警告! 次はアナタかも?!盗撮被害に遭わないために。

2019/12/03 4Cグループ by.松浦

こんにちは、松浦です。

 

まずはこちらのツイートをご覧ください。

 

 

こちらは4Cグループ内での鉄板ネタではありますが、実際、藤田さんが使用しているスマートフォンのカメラはシャッター音がしません。

 

そのため、いつの間に撮影したのだろう?ということもしばしば。

 

現実問題、女の子がお仕事中、知らないうちに盗撮の被害に遭っていた、ということは少なくありません。
むしろ多くなってきています。

 

知らないうちに撮られた写真や動画がネットに流出されていたら…本当に恐ろしいですよね。
一度ネットにアップされたデータは、一生消えることはありません。

 

盗撮は絶対に許してはいけません。
もちろん、被害に遭わないことが一番ですが、知識を備えて自分の身を自分で守ることも必要です。

 

そこで今回は、盗撮被害に遭わないために、カメラの種類と対策についてお話ししたいと思います。

 

暗い所でも油断は禁物。赤外線暗視カメラについて

 

まず、このツイートの動画をご覧ください。

 

 

こちらの動画では、赤外線暗視カメラの発見方法について紹介しています。

 

盗撮対策として、部屋を暗くしてからお仕事をすることも一つとして挙げられますが、盗撮に使用されるカメラが赤外線タイプのものだと全く意味がありません。

 

しかし、このタイプのカメラには赤外線を照射するLEDがついているため、スマートフォンのカメラを向けることにより確認することができるんです!

 

動画でも言われている様に、一部のiPhoneカメラではインカメラでないと確認できない場合もあるそうです。

 

松浦も以前この方法を知り、TVのリモコンで試し、「本当に分かるんだ~!」とちょっと感動しました。

 

まずはお家のTVのリモコンで赤外線の確認方法を是非試してみてくださいね。

 

これでも氷山の一角!多種多様な小型カメラ

 

動画の中では、モバイルバッテリー型、スピーカー型、腕時計型など様々なタイプのカメラが紹介されていますが、これでもほんの一部!

 

 

暗視カメラ以外の小型カメラも含めると他にも、眼鏡型や車のキー型、ペン型のものなど、多種多様に存在しており、今後も様々な生活用品に擬態された小型カメラが生まれてくると思います。

 

意識することから、始めよう

 

では、どうしたらいいのか?

 

ホテルでお客様とプレイを始める前に、まずはベッドの方を向いている不自然な物がないか確認してください。

 

スマートフォンやタブレット端末などはもちろん、小さな小物類でもカメラが仕込まれている可能性もあるので、お客様の持ち物はしまってもらったり、「汚れたら困るからかけとくね♥」と言ってハンカチをかけてあげるといいと思います。

 

小物以外にも、大きなカバンなども注意が必要です。

 

お客様の自宅での場合は、上記でご紹介したことに気を付けていても、完全に防ぐことは難しいかもしれません。

 

ですが、プレイ中にある一定方向を必ず向かせたり、角度や位置を気にしてる場合は、注意が必要です。

 

もしかして盗撮されている?と気づいたら…

 

ちょっとおかしいかも?と後から思ってお客様に言っても、泣き寝入りになってしまうことがほとんどです。

 

盗撮されているかも…と感じたら、すぐに現物を押さえ、お店に電話してください!

 

他にも、女の子の様々な対策方法があるので、調べてみるといいかもしれません。

 

盗撮は犯罪です。

 

例えリピートをよくしてくれる馴染みのお客様でも許されることではありません。

 

他人事ではなく、盗撮被害に遭うかもしれない、という意識を頭の片隅においておいてください。

 

また、困ったことがあったらすぐにお店に連絡してくださいね。

 

トップへ戻る

全て女性求人担当が対応いたします。
ご不明点やご相談は、
今すぐお問い合わせください。