旦那の稼ぎが少なかったためデリヘルを始めた人妻女性の体験談

私は人妻ですが、正直旦那の稼ぎが少なかったため、ほしいものを自分で買えるようになりたいと思い、デリヘルのお仕事を始めました。軽い動機かも知れませんが、私のような理由で始める女性は多いかと思いますので、参考にしていただけたらと思います。

 

 

■旦那のお金に頼らなくていいという幸せ

働くに至るまでの経緯は、ただ「旦那のお給料が安かった」の一言で終わりなので、特にお話しなくてもいいかと思います。働くようになってからの変化の方が、いろいろ参考にしていただけるかな、と思います。

 

デリヘルで稼げるようになって感じたことは、旦那の収入に頼らずに生きていけるという幸せです。当たり前といえば当たり前なのかも知れませんが、世の専業主婦の女性は意外とこれを知らないと思います。

 

私ももともとは働いていましたが、仕事をやめて結婚して子供ができてから、完全に脳内が専業主婦モードになっていました。一度このモードになると、もう過去に自分が働いていっぱしのお給料を稼いでいたことも忘れてしまうんですね。頭は覚えていても体が忘れているんです。

 

なので、依存していないつもりでも、実は旦那にどっぷり依存しているんです。こういうと男尊女卑みたいに感じられるかも知れませんが、少なくとも私は完全に旦那に依存する人生になっていました。

 

でも、デリヘルのお仕事でほとんど働いていないのに、旦那に匹敵するくらい稼げるようになって、このマインドが一気に変わったんですね。

 

■美容にお金を使えるようになって、旦那も喜ぶ日々

うちは完全にセックスレスという程ではないですが、それでも旦那の肉体の衰えと仕事の忙しさ、私の外見の劣化によって、やっぱり減っていました。出会ったばかりの頃と比べると、ほぼ毎日だったのが月に2、3回と、ほとんど激減と言っていいくらいになっていました。

 

でも、私がデリヘルで稼げるようになって、美容にどんどんお金を使えるようになって若返ったら、急に旦那が元気になったんですね。やっぱり旦那の衰えもあったけど、私の外見の劣化も大きかったんだな、と思いました。

 

美容にお金を使うといっても、あまり高級な化粧水とかシャンプーとかを買いまくると旦那にバレるので、外でエステとかアカスリ、マッサージなどを受けるという形で使っていました。こういうのに惜しみなくお金を使うというのはわたしの夢だったので、それがデリヘルであっさりかなって「もっと早くやればよかった」と思いました。

 

今ではエッチの頻度は週に数回に増えていて、とても満たされています。回数が増えてからは、私が若返ったのもそのおかげと旦那が思ってくれているし、実際それもあるので、演技するのはますます楽になっています。

(最初のうちは、料理を変えたら若返ったという説明をするために、料理をがんばったりしてましたけどね。笑)

 

■人妻系の人気店だってので、今のデリヘル店に

今のデリヘル店を求人情報で見つけた時、人妻・熟女系の人気店ということで興味を持ち、面接に行きました。人気店というのはもちろんどのお店でも求人情報では自称しているんですが、一応男性向けのページを見たり、ネットでの男性の体験談などを見たりして「多分、本当に人気店だろう」と思い電話しました。

 

実際、本当に人気店だし人妻好きの男性が多いのでとても助かりました。私みたいに40近くなった女性でも稼げるということに驚くとともに、とても感謝しています。

 

デリヘルや風俗のお仕事に抵抗を持つ女性もいるとは思いますが、私は今とても幸せですし、旦那も幸せです。旦那が毎日機嫌がよくなって、会社の同僚の方々やうちの子供など、周りのすべての人が楽しくなっていますし、これは十分いいことなんじゃないかな、と私は思っています。

一覧へ戻る

全て女性求人担当が対応いたします。
ご不明点やご相談は、
今すぐお問い合わせください。

リアル4Cニュース一覧へ
ホーム

SNS限定情報を最速で配信中

トップへ戻る