夫のDVによる離婚後、デリヘルで自立した女性の体験談

私は20歳で結婚しました。年齢で想像がつくかも知れませんが、結構ヤンキーな方でした。相手も似たようなタイプで、土方の仕事をしていました。私の方は親の反対を押し切って結婚したので、勘当まではされていませんが、お祝いは一切されませんでしたし、結婚後は完全に連絡が途絶えていました。

 

 

■旦那が無職になり、DVを受けるようになる

結婚して一年後、旦那の会社が(会社といっても小さな土木事務所のような所ですが)潰れてしまい、旦那が無職になりました。よくある話ですが、その頃から旦那のDVがひどくなりました。もともとSっ気はある男で、私もそんなところがワイルドでいいなどと思っていたのですが、DVが始まってからは地獄でした。

 

鼻の骨折一歩手前というところまで殴られた時、「もう離婚しよう」と思いました(骨折一歩手前というのは、その後病院に行った時、お医者さんに言われました)。旦那の方も当時すでに浮気をしていて(私より若いヤンキーな女の子です)、私には飽きていたようで、「離婚してもいいけど、慰謝料とか払わんからな」とだけ言われました。

 

両親とも連絡を取っていなくて、勉強をしていなかったから、私は社会のことが何もわかりません。両親にあれだけ反対されたのにダメな男と結婚してしまった、という負い目もあったので、結局慰謝料の請求などは何もせずに離婚しました。

 

■住む場所と一時金確保のため、デリヘルに

離婚しても頼る所はどこにもないので、デリヘルの求人情報を見つけ、そこで働くことにしました。理由はすぐに住む場所を確保できるということ、一時金がもらえること、あと、昔体験で一日だけやったことがある、というものでした。

 

最初のうちは生活が不安だったので、とにかくがむしゃらに働きました。この頃のことはあまりよく覚えていません。お店の中でもダントツで多く働いていたので、肉体的にはハードでしたが、お金はどんどん増えていきました。

 

ある程度余裕ができて、離婚の傷も癒えた頃には、仕事をかなり少なくしても稼げるようになっていました。個人的に私のファンになってくれたお客さん達が、かなりのオプションをつけてくれたりしましたし、常連さんということで精神的なプレッシャーもなく、変なプレイも要求されたりせず、とても楽になりました。

 

■資格もたくさん取り、充実した現在

今は毎日とても楽しんでいます。離婚した時、資格も職歴もない女性が世の中に放り出されるとどれだけ怖いことになるか、身を持って体験したので、今はすごく真面目に勉強しています。昔だったらこんな長い文章はとても書けなかったですが、今はパソコン教室でタイピングも覚えたし、本や新聞を読む量も増えたので、読み書きもそこそこできるようになりました。

 

簿記や秘書検定などいくつかの資格も取ったし、実務経験はアリバイ用の会社が保証してくれるということで、就職もうまくいきそうです。ただ、今のお店は居心地がいいので、もう少し続けたい気持ちもあり、嬉しい迷いみたいなものを感じています。

 

デリヘルとか風俗という仕事に抵抗を持つ女性は多いかも知れませんが、真面目な理由で働いている女性も結構います。危ない店の話もたまに聞きますが、そこは類は友を呼ぶというか、私の経験からいうと、女性自身が変な人でなければ大抵まともな所に入れます。なので、その辺りは心配しなくてもいいと思います。

 

私の経験が、迷っている方の参考になったらとてもうれしいです。

一覧へ戻る

全て女性求人担当が対応いたします。
ご不明点やご相談は、
今すぐお問い合わせください。

リアル4Cニュース一覧へ
ホーム

SNS限定情報を最速で配信中

トップへ戻る