理想の彼氏と付き合うための自分磨きで、デリヘルを始めた女性の体験談

私がデリヘルのお仕事を始めたのは「イケメンの彼氏が欲しい」という、かなり安直な理由です(笑)。安直ですが、本能に忠実な女性なら、この気持ちはわかってくれると思います。

 

 

■生まれつきの顔をカバーするにはお金がいる

私の生まれつきの顔立ちは、お世辞にもかわいいといえるものではありません。小学生の頃からこれが大きな悩みでした。

 

彼氏は高校の頃からいましたが、やっぱり妥協して選んでいました。私がイケメンと付き合いたいと思う理由は、イケメンが好きというよりも、この「妥協」が嫌だからです。

これは男性でも一度は考えた事があると思うんですが、「本当はもっと好きな人がいる。でも、どうせ無理だからこの人と付き合う」っていうのは、すごく残酷じゃないですか?

 

そう思われている相手にも残酷だけど、自分に対しても残酷だと思います。何というか「人生ってそういうもんなのか?」って思ってしまうんですね。

 

私はそういう気持ちを離れたかったのです。「この人が本当に理想の人だから、この人と付き合っている」と堂々と言いたかったんです。かっこよくいうと「恋愛で自分に嘘をつくのをやめたい」というような気持ちだったんですね。

 

ただ、それをするためにはどうしてもお金が必要だったのです。やっぱり、生まれつきの顔立ちはメイクやファッションやスキンケアなどでカバーするしかないので。

 

■本当に好きな彼氏と出会えて、充実した毎日

今付き合っている彼氏は、誰が見ても文句なしのイケメンです。それもギャル男やチャラ男ではなく、正統派の親受けがモロ良さそうな彼氏です(ノロケみたいですみません。笑)。

 

男性は、私みたいなギャルはみんなギャル男が好きだと思っているかも知れませんが、意外と逆なんです。ギャルになった理由にもよるんですが、私の場合は「正統派で勝負できないから」仕方なくなったんですね。

元の顔が悪くても、とりあえずギャルの格好をしていれば「恋愛に興味がある」という意思表示になるので、男性の関心は引けるのです。

 

それに、正統派の格好で濃いメイクは浮いてしまうけど、ギャルファッションなら浮かないので。なので、私は「仕方なく」派手になった人間なんですね。

そういうギャルは、自分がなりたくてもなれなかった正統派の美男美女に憧れるわけです。なので、意外と素朴な飾らない男性って、派手なギャルに受けるんですよ。

 

少し話がそれてしまいましたが、こういう話もお客さんにすると勉強になると言ってもらえます。なので、ギャルは取っ付きづらそうと思っている男性も、そんなに怖がらずに指名してもらえたら嬉しいですね。

 

■無店舗で人と顔を合わせなくていいから、デリヘルを選ぶ

たくさんある風俗の求人の中でデリヘル、それも今のお店を選んだのは「完全自宅待機OK」だったからです。つまり、他の女の子と顔を合わせなくていいんですね。

 

自分がデリヘルのお仕事しようと思ったくらいなので、別にデリヘル嬢に抵抗はないのですが、やっぱり「友達とばったり」とかは嫌じゃないですか(笑)。男性は「心配しすぎ」と思うかも知れませんが、女性は意外と風俗のお仕事をしてます。

 

「ちょっと欲しいバッグがあるから、3週間だけ風俗のバイト」とか、普通にあります。なので、運悪く知り合いと会ってしまう可能性もあるなと思ったのです。(私は無駄に交友関係が浅く広い方だったので)

 

なのでデリヘルを選びました。お仕事内容も全然きつくなく、私程度の器量でもかなり稼げたので、とてもいいお仕事だと思います。(割が良すぎて、罪悪感を持つこともありました)

 

今は彼氏がいるのでデリヘルのお仕事はしていません。(デリヘルがどうこうではなく、彼氏に呼ばれたらいつでも飛んで行きたいので、予定を空けているんです)

 

なので最新の動向は知りませんが、今も私がやっていた数年前の頃のように稼げると思います。興味があったらぜひチャレンジするといいと思いますよ!

一覧へ戻る

全て女性求人担当が対応いたします。
ご不明点やご相談は、
今すぐお問い合わせください。

リアル4Cニュース一覧へ
ホーム

SNS限定情報を最速で配信中

トップへ戻る