学費と一人暮らしの費用をデリヘルで稼いだ女子大生の体験談

「学費のために風俗のお仕事をする」というと、よくある作り話のようですが、私の場合は本当でした。少し長くなるかも知れませんが、私の体験談をお話させていただきます。

 

 

■高校時代に父親がリストラに遭う

こういう話を聞いてもほとんどの人は「へえ」と一瞬思うだけでしょう。よく聞く話ですし、かと言って現実ではあまり見聞きしないので、ほとんどの方は何とも思わないと思います。私もそうでした。

 

しかし、高校1年の時に父が本当にリストラに遭ってしまい、私の人生設計は一気に変わってしまいました。それまではごく普通の女子高生(今思うと世の中をなめた女子高生)をしていたのですが、もうそんな生活も許されなくなりました。

 

うちは貯金もほとんどなかったですし、貯金どころか家のローンまであったので、お先真っ暗でした。幸い父の再就職はすぐに決まったのですが、前よりも給料がかなり下がってしまったので、大学進学も、もう親は当てにできない、という状態になっていました。

 

■実家を出たかった&出れば風俗で働けることに気づく

父がリストラに遭ってから、父と母は関係がかなり悪くなってしまったので、実家にはいづらくなってしまいました。なので大学はどうしても県外に出たいと思いました。

 

そして、県外だったら地元の知り合いと遭う確率も低いし、親の目もないので、風俗のお仕事をできると考えました。そうなったら、学費や一人暮らしの生活費も心配ないと考えました。

 

家の事情が事情なので「家から通える所にしなさい」と言われましたが、「いい就職をするため」という理由で、県外の某有名国立大学を目指しました(誰もが知っている有名大で、「○○大に行けるなら」と両親も納得してくれるところでした)。

 

勉強のかいあって、無事にその大学にも合格しました。そして、一人暮らしを始めると同時にすぐにデリヘルのお仕事を始めたのですが、名門大学の現役女子大生ということもあり、指名が殺到しました。

 

「現役○○大生」という肩書はうそのことも多いのですが、私の場合は少し話せば「これは本当っぽい」ということをお客さんにもわかってもらえたので、どんどん常連さんが増えました。

 

私は一人暮らしの口実のためにその大学に行っただけなので、学歴に対しては何の価値も感じてませんが、デリヘルや風俗のお仕事でも、学歴が有利に働くことがあるんだな、ということを感じました。(といっても、逆に学歴全然なしでもすごく人気の女性や、尊敬できる女性も同僚でたくさんいるので、面接に応募する時、こういうステータスはまったく気にしなくていいと思います)

 

■女子大生ではありえないほどリッチな生活

デリヘルのお仕事のおかげで、私は一流会社のOLさんみたいにリッチな生活をしています。とはいっても部屋などが贅沢だと親にバレるので、外でいいお店で食事をするとか、そういうところでお金を自由に使っています。(家には、お店がアリバイ用に用意してくれた会社でバイトしている、ということにしています)

 

友達の生活を見ていると、時給1000円などのバイトをしながら学生をやるのは、本当に大変だなと思います。親のお金で通っていれば苦労はないかも知れませんが、それでも買いたいものも買えないし、バイトに時間を取られながらの勉強なので、勉強が楽しくなるはずもないし、なんのために大学に入ったのかな、と思ってしまう人もたまにいます(友達にはいませんが)。

 

私の場合は、もう「仕事が休憩」というくらいほとんどシフトに入らなくても稼げているので、すごく楽だし楽しいです。たっぷり時間があるので「ちょっと研究でもするか」というノリで研究していたら、やっぱり大学の勉強というのは楽しいものだと感じますし、教授にも褒められます。

 

サークルや合コンなども楽しんでいて、たまに読者モデルの声もかかったりします。(デリヘルのお仕事で万が一のことがあるといやなので、断っていますが)

 

今振り返ると、父があの時リストラに遭ってくれてよかったなと思います。おかげで私は自立心がついたし、自由な時間とお金がたくさんできたことで、教養も深くなったので、これから先、どこへ行ってもうまくやっていけると思います。

一覧へ戻る

全て女性求人担当が対応いたします。
ご不明点やご相談は、
今すぐお問い合わせください。

リアル4Cニュース一覧へ
ホーム

SNS限定情報を最速で配信中

トップへ戻る