デリヘルで300万を貯金し、世界一周をした体験談

私がデリヘルのお仕事を始めた理由は「世界一周をしたい」というものでした。

 

デリヘルのお仕事をする女性の中には、何らかの事情で借金を背負ってしまったとか、シングルマザーになってしまって、普通の女性以上に稼がなければいけなくなった、という方も多いです。しかし、私の場合はそういう重い理由ではなく、本当に気軽な動機でした。

 

 

■世界一周は意外と安い

世界一周というとお金がかかるというイメージがあるかも知れませんが、実際はそれほどではありません。少し切り詰めれば200万円で十分行けますし、多少贅沢しても300万あれば十分です。このくらいの金額は、デリヘルなら片手間でも数ヶ月で貯められるということがわかっていたので、デリヘルのお仕事をすることにしました。

 

もともと男性経験は豊富で、男性の心理などもよくわかっている方だったので、デリヘルのお仕事ではほとんど苦労しませんでした。

 

外見のいい女性よりも、男性の気持ちをつかむのがうまい女性の方が、デリヘルでは人気が出ると思います。(これは普通の恋愛などで男性と付き合った経験が豊富にあれば、うなずいていただけるかと思います。男性は意外とみんな打たれ弱いので、自分に自信を持たせてくれる女性と関わりたいのです)

 

私は顔やスタイルは普通よりややマシという程度でしたが、そのあたりの男性心理を読むことにはかなり自信がありました。そのおかげで顔出ししなくてもランキングの上位の常連になるなど、あまりシフトに入らなくてもかなり稼ぐことができました。

 

顔出しをしなかったのは、世界一周をしたらブログをつけたいと思っていたからです。自分の写真もアップしたかったので、顔出しだけは絶対NGで行こうと思っていました。ちなみに、そのブログは今結構多くの方に読んでいただいています(笑)。

 

■求人情報だけではなく、男性が見るページを見る

私は求人情報を見るだけではなく、お客さんが見るページを全部見るようにしました。そして、「自分がお客さんだったらここに行くな」と思うお店を選びました。そういうお店はいくつかありましたが、2つはかなり安いお店だったので、これは取り分も少ないなと思い、「高くてもここなら行きたい」と思っていただけそうなお店を選びました。

 

そこを選んだのは正解でした。報酬単価が高いので、さほど出勤しなくても稼ぐことができたし、お客さんもみんな紳士的な人ばかりだったからです。

いわゆる激安店や大衆店のお客さんががさつとは思いませんが、やはり高級店の方が紳士的なお客さんの割合は高いと思います。

 

そういう好待遇だったので、仕事は本当にノンストレスでした。当初の計画よりも2ヶ月早く世界一周に行けたし、こんなに人生イージーモードでいいのだろうか、とちょっと不安になったくらいです(笑)^^;

 

今は世界一周から帰ってきて、主に東南アジアと関連のある商社で働いています。このお仕事が決まったのも、世界一周で東南アジアを特に多く回っていたからでした。

 

世界一周というずっとやりたかったこともやれたし、充実した仕事も見つかったしと、デリヘルのお仕事をして本当によかったなと思っています。ずっとやりたかったことがあるけど、お金の制約があってできていない、という女性には、こういう選択肢もありかなと思います。

 

世界一周に限らず、デリヘルでうまくお金をためて、やりたいことを自由にやれたという女性の体験談は多いので、ぜひそういう体験談を探して、イメージをふくらませてみてください。

一覧へ戻る

全て女性求人担当が対応いたします。
ご不明点やご相談は、
今すぐお問い合わせください。

リアル4Cニュース一覧へ
ホーム

SNS限定情報を最速で配信中

トップへ戻る