アンチエイジングの資金&時間作りのためにデリヘルを始めた女性の体験談

私がデリヘルの世界に入った理由は「アンチエイジングのためにお金を使いたかった」からです。この気持ちは、女性ならほとんどの方がわかってくれるのではないかと思います。

 

 

■お金があれば、かなりのレベルまでアンチエイジングができる

これもほとんどの女性が実感しているでしょうが、アンチエイジングのほとんどはお金で決まります。一番大事なのが「ストレスをためない」「運動をする」「規則正しい生活をする」という基本的なことなのは知っています。しかし、これらを実践するには「お金と時間」がいるのです。

 

まず「ストレスをためない」というのは、現代で普通に仕事をしている限り、はっきり言って無理です。「仕事が楽しい」と言える人は、才能がある人か人格がものすごく優れている人で、普通の人はそこまでなれないのが現実なのです。

「運動」や「規則正しい生活」も同じで、仕事に時間を取られて、夜遅くまで働いている限り、こんな生活はほとんどできません。

 

大人になったら運動不足になる、不健康になるというのは、現代ではほとんど仕方ないことだと思います。会社によっては「過労で倒れないだけマシ」というところもたくさんあるわけですから…。

 

■だから、効率よく稼いで自由になりたかった

少し前置きが長くなりましたが、上のような理由で効率よく稼ぎたかったのです。「アンチエイジングのためにお金がほしい」というと、「美容整形に頼るな」などと言われそうだったので、何でお金が必要なのかということを説明させていただきました。

 

アンチエイジングを真剣に考えたことのある方なら、この主張にほぼ確実に賛同してくださると思います。(賛同できないという方は、よほど恵まれた環境でお仕事ができている方だと思います)

こういうことをまじめに考えた結果、私にとって一番の選択肢は風俗の世界で働く、ということでした。

 

■友達がデリヘルをしていたので、デリヘルは抵抗がなかった

実は、私にはデリヘル経験者の友達がいました。大学時代の友達でとてもきれいな子でしたが、いつも高そうな服を着ていました。

「社会人の人と付き合っている」ということになっていたのですが、ある時彼女に悩みの相談をされ、それがデリヘルのお仕事の悩みだったので、自然とその時に知ることになりました。

 

その時の彼女の悩みは、デリヘルという業界の問題というより彼女の問題(他のバイトでも絶対誰でもぶち当たるな、という基本的な壁)だったので、特にデリヘルが厳しい世界とは感じませんでした。

むしろ、「このくらいの基本で悩むような彼女でもこれだけ稼げるのだから、簡単な業界なんだろうな」と思っていたくらいです。(彼女には少し失礼かも知れませんが、私がデリヘルに抵抗を持たなかった理由を詳しく説明した方が、誰かのお役に立てるかと思うので)

 

そういうこともあり、風俗の求人をチェックしている時も、デリヘルの求人情報を中心に探していました。その中で待遇がある程度よく、在籍女性を見て「自分でも行けそう」と思ったお店に決めました。(やっぱり面接で落とされたりするのは嫌だったからです)

 

■今は規則正しく運動する毎日

私はアンチエイジングにとことんこだわっている人間ですが、やはり老化を防ぐには健康的な生活をするのが一番と感じているので、高い美容液などを買うよりも、とにかく健康な生活をしています。

 

私の生活を知っている人は、私がデリヘル嬢などとは絶対に思わないと思います。私が逆の立場でも思いません(笑)。そのくらい超のつくまじめな生活を送っています。(お客さんにも「何でデリヘルやってるの?」とよく不思議がられます)

 

最近は肌細胞を使った再生医療が、レーシックのように普通に受けられるようになっているので、今はそれにも挑戦しようと思っています。こういう高額なアンチエイジングも難なく挑戦しようと思えるのは、やっぱりデリヘルのお仕事のおかげだと思います。

 

なので、私のようにアンチエイジングを本当に実践したい女性は、デリヘルのお仕事をしてみるのもいいかと思います。

一覧へ戻る

全て女性求人担当が対応いたします。
ご不明点やご相談は、
今すぐお問い合わせください。

リアル4Cニュース一覧へ
ホーム

SNS限定情報を最速で配信中

トップへ戻る