【出稼ぎマニュアル】お仕事に向けての第一関門を突破しよう【面接編】

2024/04/23 出稼ぎマニュアル by.藤田

みなさんこんにちは。

前回は出稼ぎにオススメのエリア、お店選びについてお話いたしました。

お問い合わせが進むと次はドキドキの面接です。

今回はデリヘルの出稼ぎさん向けの面接についてお話いたします。

 

もし、まだ出稼ぎマニュアルを最初からチェックしてない方はぜひ基礎編、準備編を見てくださいね。

 

 

面接はあなたにもお店にも重要

どんなお仕事でも基本的に面接が行われます。

とくにデリヘル業界での面接はお店側にもとても重要です。

あなたがお店のコンセプトにマッチしているか、あなたの容姿についてなどなど入店前に確認する必要があるからです。

 

逆にあなたにも面接は重要です。

お店のスタッフはどんな人なのか、お店の雰囲気はどんな感じなのかなどがわかるからです。

 

出稼ぎの面接方法は写メ面接

出稼ぎの面接の場合、大体どのお店も方法は1種類です。それが「写メ面接」です。

わざわざ遠方のお店まで交通費を自腹で払い出向いて面接はこの時代ありません。

SNSのLINE、またはメールなどでお店が指定した写真を送り、お店からの質問に答えての面接になります。基本はLINEでやりとりすることが多いです。

 

お店によって違いますが、主に指定される写真は「顔」「バストアップ(頭から胸元まで)」「全身」です。

バストアップ、全身の写真は下着姿で撮影します。ちょっと恥ずかしいですが頑張りましょう!

 

また聞かれる内容はお店に決まった型があるので、それに回答していく流れになります。

 

撮影はスマホの標準カメラアプリで

SNOWなど盛れるカメラアプリで撮影はNGです。

iPhone、Androidに最初から入っているカメラアプリで撮影します。

 

写メ面接の写真について

写真送るだけだから「すっぴん」「使い古したボロボロの下着」・・・はNGです。

どんなお仕事の面接でも「見た目」はすごい重要な要素です。

 

例えば、あなたが美容院に行ったとしてそこで対応してくれる美容師がボサボサの頭、ヨレヨレのTシャツ、ボロボロのパンツ姿だったらどう思いますか?

大半の方が不快と思いますよね。

 

見た目は美しい・可愛いだけではなく、あなたの雰囲気、身だしなみなどもチェックしているのです。

 

面接でやってはいけないこと

お店からの質問には嘘をつかない、虚偽の内容を伝えないことです。

写メ面接で合格になり、実際にお店行った時に写メ面接で答えた内容と実際が異なった場合(嘘をついた場合)、その場で入店取り消しになることがあります。

例えを挙げるとすると、

・写メ面接ではタトゥーはないと答えていたのに実際お店に行ったらがっつりタトゥーが入っていた

・写メ面接での写真が加工アプリで加工されており、実際にお店に行ったら別人だった

・写メ面接で偽りの年齢を答えて、お店で身分証確認の際に年齢が違った

などなどです。

せっかく写メ面接で合格になったのに、嘘の回答をしていたせいで入店取り消しになることがありますので、嘘や虚偽の内容は絶対に伝えないようにしましょう。

 

編集後記

いかがでしたでしょうか。

出稼ぎの面接は日本全国どこでも対応ができる写メ面接で行うのでわざわざお店に行く必要がありません。

逆に出稼ぎで写メ面接を採用していないお店は・・・

 

次回はいよいよ体験入店編になります。お楽しみに!

4Cグループでは、出稼ぎが初めての方にも、出稼ぎ経験のある方にも女性求人担当が丁寧に対応しておりますので、4Cグループへの出稼ぎに興味がありましたらお気軽にお問い合わせくださいね!

トップへ戻る

全て女性求人担当が対応いたします。
ご不明点やご相談は、
今すぐお問い合わせください。