鼠径リンパ肉芽腫 / そけいりんぱにくがしゅ

  • セックスを通じて、LGV型クラミジアという細菌の感染による性感染症。感染してから1~2週間後に病原体の侵入箇所に小さなおできができ、太ももの付け根のリンパ腺が腫れてくる。発疹の発生約1週間後、陰部がただれてくる。第四性病と言われた病気だが、日本国内ではほとんど見られなくなった。 テトラサイクリンやサルファ剤などの抗生物質の服用で完治することができる
一覧へ戻る
トップへ戻る

全て女性求人担当が対応いたします。
ご不明点やご相談は、
今すぐお問い合わせください。