女の子目線で考える!デリヘルの良さ~箱とデリの違いって?~

2024/05/10 人妻城横浜本店 by.城本

こんにちは。求人担当の城本です!

今回は初めての記事を書かせていただきますね!

 

今回のお題はズバリ!

デリヘルの良さって、何?

となります!

1つ1つ開設していきますので、お仕事選びの参考になれば幸いです!

 

ご存じの通り、ヘルスサービス店は大きく分けて2種類存在します。

移動時間がなく、回転率重視のファッションヘルス(店舗型ヘルス)と、

ロングコースが入りやすく、お部屋の埋まり具合にとらわれないデリバリーヘルスおよびホテヘル。

どちらも体験していた城本が、女の子目線で答えていきます!

 

1.それぞれのメリット

まずはじめにデリバリーヘルスからメリットを挙げていきましょう。

城本が個人的にデリバリーヘルスに対してメリットと感じていた箇所は

 

・お客様と過ごす時間が長いため、お話などで仲良くなり本指名に繋がりやすい

・本指名のお客様でも新しいホテルや設備でマンネリを感じにくい

・ホテルまで向かう際、帰る際にデート気分を提供できる

 

大きく挙げるとこの3つかなと感じます。

また、部屋数の限られるファッションヘルスと違い出勤の自由度が高く、

送迎寮完備なお店が多いのもメリットに感じます!

 

次にファッションヘルスのメリットを挙げていきましょう。

 

・回転率が命!相性の合わないお客様でも短いコースが多いため心配なし!

・基本的にお店には衣装でご案内のため、ジャージなどで出勤もOK

・移動時間がないため、空き時間を効率的に使える

 

こちらも3つ挙げてみました。

 

どうでしょう?働き方のスタイルにかなり差があるように感じませんか?

そんな中で、やはりメリットだけではないことを次に解説いたします!

2.それぞれのデメリット

それではお待ちかね、デメリット挙げまくりタイムです!

まずは個人的にデメリットが多いな…と思うファッションヘルスから参りましょう!

 

ファッションヘルスのデメリット

・部屋が固定、設備も少ないためプレイが伸びがち

お姉さま方は、体力がものをいうところがありますよね。

フィニッシュが遅かったお客様、相性がどうしても合わなかったお客様などなど…

きっと“疲れる”ことを挙げたらキリがないかもしれません。

 

ファッションヘルスにおいて、メインのコースは45~60分くらいに感じます。

1時間弱で、プレイをしてからお客様のことなんて何も話せませんね…

そう。ファッションヘルスはプレイが主。

個人的にとても体力を使うのはファッションヘルスだと経験上思っております。

そして大変なのが、部屋がいつも同じような室内なので、マンネリを感じさせてしまいがち…

これには城本も手を焼かされました…

・出勤がお部屋の埋まり具合で左右されがち

「この日までに〇〇円稼がなきゃ困る!」そんなこと、ありますよね。

城本は多々ありすぎて困っておりました。

そんなときには出勤だ!と連絡をするも

「お部屋が埋まっているので難しいです」

「お部屋回し(女の子同士でお部屋を貸し借りすること)になります」

などなどの連絡…( ;;)

そんなの困るよ~!!と何度なったことか…

 

・お客様のことをなかなか覚えられない

短いコース、プレイだけで精一杯、お話ができても5、6分…

覚えられません。相当な記憶力の持ち主でなければ。

城本はファッションヘルス時代の方が長かったのですが、正直に言ってしまうと

デリバリーヘルス時代のお客様の方が鮮明に思い出せます。

・プレイでしか本指名をもぎ取れない

お姉さま方には百人十色、それぞれの素敵な魅力があります。

それはお話だったり。雰囲気だったり。はたまた細やかな気配りだったり。

見た目やプレイだけではなく、自分自身を知ってもらうことで親近感が湧き、本指名に繋がる。

城本はそう考えてきましたが…

ファッションヘルスは時間がとにかく短い!

そのため、実質プレイの相性やその良し悪しでしか、本指名のお客様へのチャンスはつかみ取れないのです…

もちろん、できることはします。ですが、時間いっぱいプレイだけではあまりに疲れてしまいますよね…💦

 

では数個挙げたところで、お次はデリバリーヘルスのデメリットを挙げていこうと思います!

 

デリバリーヘルスのデメリット

・お洋服の着回し問題

なかなか写メ日記を取りづらい環境にあるのが、デリバリーヘルスのデメリットかと思います。

そんな中、服装さえ気を配らねばなりませんね。

前回と同じ服装でお客様に何度も会ってしまうのは、中々ドキッとしてしまいますから…

・移動時間がなければ…

(この移動時間の合計分、お仕事に行ければもっと稼げたのに…

城本はそう思うことがたまにありました。

おしゃれな靴で何度も歩くのも、暑い日寒い日には堪えることもありますね。

 

それでも、挙げられるのはこの2つくらい。

本音を言ってしまうと、城本はデリバリーヘルス派です!

お客様と“密”な時間を過ごせることで次の本指名に繋がりやすく、

なおかつ終電の心配出勤の制限もない!

 

3.最後に

城本的には、まだまだ語りつくせないほどこの項目には思うところがあります。

ファッションヘルスは遠方から通うのが大変なことや、寮も送迎もないお店が多いこと。

また、お部屋の準備や清掃を自分で行うことや、早番遅番の交代時間に急いでお部屋を出なければならないこと。

何より短時間や“この時間しか出勤できない!”という事情が通りにくいこと。

(ファッションヘルスに恨みがあるわけではありません…)

 

さて、働き方のスタイルや生活の根幹に関わってくる“業種の違い”

未経験の方へ、少しでも知識の助けになれれば幸いです!

以上、城本でしたっ!

 

トップへ戻る

全て女性求人担当が対応いたします。
ご不明点やご相談は、
今すぐお問い合わせください。