性病検査は定期的にしっかりおこなう、それが自分のためにつながります

2020/05/15 人妻城横浜本店 by.藤田

皆さん、こんにちは。

求人部制作担当の藤田です。

 

コロナ禍が少し落ち着いてきましたね。

お店の方は一時期、普段よりお客様のご予約は少なくなっていましたが、状況が落ち着いてきてありがたいことにお客様も結構戻ってきてくださいました。

これもお仕事をする女の子やスタッフ一同、日々気をつけて行動を行っているからだと思います。

まだまだ辛い状況が続いてはいますが、すこし緩くなってきても引き続き気を引き締めて頑張っていきましょう。

 

コロナ禍も気をつけなければならないですが、このお仕事をする上でもう1つ気をつけなくてはいけないのが性病です。

ただ、性病もしっかりとした知識を対策を知っていればそこまで恐いものではありません。

 

今日は在籍女の子から聞いた性病についてお伝えします。

 

 

検査は定期的におこなうのがカギ

普通の風邪などの病気はかかってから病院に行くのが普通です。

ですが、性病は症状が現れてから病院へ行った場合にすでに結構症状が進行してしまってるケースがあります。

 

やはり人は明確なものがないとなかなか行動に移せませんが、性病に関しては事前に検査をして症状が出る前に自分がかかっているのかどうかを確認できます。

 

この検査を定期的に行うことがとても大事です。

感染していても自覚症状がでていなければ気づくことができない性病も検査で軽いうちに処置すれば何事もなく完治も可能です。

 

 

女の子にも入りやすい病院がある

今回、在籍女の子から聞いた「あおぞらクリニック新橋院」はなんと「男性と女性の入り口が別々」というとても入りやすい病院です。

男女同じ入り口だと、かなり入りづらいですよね。

こういった小さな気遣いがされてる病院だと安心して入ることができちゃいます。

 

こちらのあおぞらクリニックは性病検査から性病の治療までしっかりサポートしてくれ、問診票には風俗で働いているかどうかのチェック項目もあり、いろいろと相談しやすい環境になっています。

 

最速で検査当日に結果がわかるというスピード対応も行っています。

 

性病検査キットでも検査はできますが、結果が分かるまでどうしても日数がかかります。

そんな時は性病検査をしっかりやってくれて、かつ安心して行くことができる病院があるとより一層安心です。知ってるか知らないかで大きく変わります。

 

もし検査結果が出る前に心配な場合は先に処置(点滴・飲み薬)もしてくれるので、不安な方は事前にお医者さんとお話しておくと良いですよ。

 

 

 

編集後記

性病にかかってからあたふたするのではなく、事前に情報として持っておくといざと言うときにすぐ行動ができると思います(性病に限らず)

「私は大丈夫だから」という謎の自信はまったく意味がありませんので、しっかり構えておきましょうね。

 

性病は自己免疫力を高めておけばある程度予防することは可能です。

R-1などの乳酸菌飲料をはじめ、しっかりとした食生活から睡眠までいろいろと自己予防方法はあります。

過去に詳しく記事にしてあるのでこちらも要チェックです。

 


実はあなたも感染してるかも。今こそしっかり学ぶ身近な性病について。

全て女性求人担当が対応いたします。
ご不明点やご相談は、
今すぐお問い合わせください。

リアル4Cニュース一覧へ
ホーム

SNS限定情報を最速で配信中

トップへ戻る