コロナ禍でデリヘルを掛け持ちした理由

2020/08/25 丸妻汁新横浜店 by.長瀬りえ

みなさん、こんにちは。
長瀬りえです。

 

先日Me:Rise(丸妻汁新横浜店)在籍のとある女性の取材に成功したんです。
今回は、彼女の風俗を始めた理由~Me:Riseに入店するまでのストーリーをご紹介させていただきます!

 

Aさん(24歳)風俗歴4年位
彼氏、家族、友達には内緒で働いています。

 

高校卒業と同時に就職

高校を卒業してから大きなショッピングモールの案内係として働いたんですが、数年働いていた時に体調が悪化してきてしまって…。

 

実は、案内係の仕事って好きなときにトイレに行けなかったりするんです…。それが原因で腎盂炎になってしまったんです。

周りのみんな優しかったんですけど、休んでいることをよく思っていない人も中にはいて、居づらくなってしまい辞めることにしたんです。

 

風俗を始めたきっかけ

案内係の時のお給料は手取りで18万円位だったのですが、あまり物欲がないのでお給料はほとんど貯金していたので150万円位貯まっていたんです。

 

辞めてからは貯金もあるし、働かなくてもいいかなって思って8ヶ月間遊んで過ごしていたんです(笑)

そろそろ次の仕事を探さなきゃなぁって思っていた矢先。
国民保険市民税年金の催促状が届いたんです。

中身を見てみると40万円ほど滞納していて…親にも言ったら怒られるし自分で返済しようと思い風俗で働く事を決めました。

 

求人サイトのバニラを知っていたのですぐに検索しました。
風俗ってやっぱり怖いイメージがあったので、「大手グループ」、デリヘルよりも「店舗型ヘルス」に条件を絞って決めたお店が某大手グループでした。

 

実際に働いてみた感想

想像していたより稼げるな~って言うのと、自分の事を気に入ってまた来てくれる人がいるんだなぁと思いました。

 

前に働いていたショッピングモールの案内係の時のお客様と比べると、風俗のお客様が良い人ばかりでビックリしたのを覚えています(笑)

みなさん優しくてお姫様扱いされることが多かったんです。

 

体験入店初日は1人だけ接客して帰ったのですが、次にフルで出勤した時は4万円ちょっと稼げましたね。

 

そのお店はマット講習があって、店長さんが講習をしてくれました。

よく、講習で最後までされるって聞いていたので心配していたのですが、店長さんは立っちゃいけないからって死んだ状態で逆にこれでいいのか心配でした(笑)

 

Me:Riseに応募しようと思ったきっかけ

今もヘルス店には在籍していて、始めてから2年経ったのですが、ちょうど今年の3月頃からコロナが流行りだしてお店が急に暇になってしまったんです

それでも耐えて出勤していたんですけど、1人とかお茶で帰る日が増えてきてどうしようかなと思っていたら、4月途中から2ヶ月間休業になってしまったんです

4月いっぱいはお休みして我慢していたんですけど、家賃の更新とか支払いも重なっちゃって…

このまま待っていてもいつお店が再開するかも分からないし、貯金が減っていくのが怖くなっちゃってまたバニラで検索しました。

 

やっぱり大手グループっていうのは譲れなくて、デリヘルは怖かったのですが、店舗型は休業になっているお店が多かったのでデリヘルで探していると、Me:Riseの公式サイトにたどり着いたんです

 

詳しく覗いてみたらコロナ禍でも大丈夫と書いてあったのと、リアルな体験入店の稼ぎ、口コミが載っていたのをみた時に、口コミも女の子の直筆で、体験入店時のお給料も全員が高く書いている訳じゃなかったところがガチっぽいなと思ったんです!

 

入店祝い金10万円とか書いてあるところは逆に怖くて私はそんな都合に良い話はないと思ってます。

 

デリヘルで働いてみた感想

丸妻汁はヘルス店よりお給料は下がるのですが、コース時間を長く取ってくださるお客様が多くてみなさんゆったりしていますよね。

 

ホテルに入ってからも少しお話しをしてからシャワーに入るお客様が多い事最初ビックリしました。

先にお話しするなんてヘルス店だとありえなかったので、最初はこれでいいのかなってソワソワしてました(笑)

 

最近は本指名様も増えて来て、料金が安い分指名のお客様が月に4、5回とか来てくれるんです

実際にお客様も安いからまた来ちゃうんだよねって言ってくれています。私はあまり待機が好きじゃないのでとっても助かっています。

デリヘルを始める時、最初はホテルで2人っきりになること現金の受け渡しがあることが怖かったんです

ヘルスだと疑似恋愛を求めてくるお客様が多かったので現金のやり取りってどうなんだろうと不安だったんですけど、今のところは何もないですしもう慣れましたね。

 

ヘルス店と比べると、ヘルスは60分コースがメインなので時間いっぱいプレイをしなくてはいけないし2日連勤が続くとヘトヘトで3日連続で出勤するとかは現実的に無理でした

 

40分コースもあるんですけど、マットもあるのでマック並みに手早くしないと時間もないし(笑)焦るのですごく嫌なんです。

デリヘルで満了だとすごく嬉しいんですけど、ヘルスだと満了になっても嬉しい反面、頑張らなきゃなぁってうんざりしちゃう気持ちになっちゃって複雑なんです
なので、デリヘルは80分コースでも短く感じないんです。人によっては3時間以上のコースで遊んでくれるので体も楽ですし、連勤でも辛くないんです

店舗型ヘルスの良さは、短い出勤時間で稼げる!4時間位でも本指名のお客様が来てくれると4万円以上稼げます

 

今後について

特に目標はないのですが、しばらくはヘルスとデリヘルを掛け持ちで続けようと思っています。

さっきも話したのですが、ヘルスだと2日連勤が限界でデリヘルだと連勤しても疲れないしシフトも自由に組めるので上手くシフトを組んで効率よく働てまずは貯金を増やしたいです!

今まで接客業しかしていないので、落ち着いたらパソコン教室に通って事務職の再就職を目指して行きたいです。

 

丸妻汁新横浜店の求人ページはこちら
トップへ戻る

全て女性求人担当が対応いたします。
ご不明点やご相談は、
今すぐお問い合わせください。