ランキングなんて下世話だぞ!!

2020/08/26 在籍女性のリアル体験談 by.なーな

 

こんにちは。なーなです。

先日、長瀬さんとお会いした際に
今まで接客してて、良かったお客様ベスト3!みたいなのとかもいいよねぇ」
なんてお話になりまして。

 

そうです、アイデア丸パクリです。
長瀬さんありがとうございます!ご馳走様です!!

 

ステキなお客様ベスト3

ということで、
わずかキャリア2年程度ではありますが、なーな的ステキなお客様ランキングベスト3
※あくまで個人の見解です。

 

第3位
Hさん(30代前半)
来店ペース:1.5ヶ月に1回
仮面ライダーゲイツに似ている

 

ステキポイント

→バレンタイン付近でお会いした時、何の気なしにチョコレートをあげたの。

営業とかそんな意識もなく、「いつもありがとう、って気持ちが伝わればいいなぁ」くらいの軽い気持ちで。

そしたら1ヶ月後に会いに来てくださって!

それだけでもうれしいのに「バレンタインのお返しです」って彼の地元(隣県のはじっこから来てくださる)のお菓子をわざわざ買ってきてくれて。

たわいもないことなのかもしれませんが、わたしはとても嬉しかったのでランクイン。

 

第2位
Tさん(40代前半)
来店ペース:1週間〜10日に1回
某うたのお兄さん似

 

ステキポイント

→とにかくわたしのことを好きでいてくださる。

それこそ写メ日記もくまなく読んでくださるし、お会いした時に「あの日の日記にあった○○だけど〜」と話しかけてくださるのがわたしはとても心地よく。

「お店の商品」としてという側面ももちろんあるのでしょうが、ひとりの女性として大事にしてもらえるような気持ちになるのがわたしは幸せなので、ランクイン。

 

第1位
Sさん(40代前半)
来店ペース:2〜3週間に1回

 

ステキポイント

→良くも悪くもインパクト大。

遊びに来てることをおうちの方に知られないように、とコソコソしながらも律義に通ってくださった優しい方。

マカダミアナッツチョコが好きと聞いて、その次に会ったときに差し入れたらえらく喜んでくださった思い出。笑った顔が田中圭に似てて眼福。

 

…今度この方の話で1つ記事を書こうと思う。

 

基本的になーなはお客様に恵まれてるなぁと思っているのですが、このお三方はその中でもとってもステキなお客様です。
そういえばみんなあんまりわーってたくさんお話しするタイプじゃないなぁ。なんと言えばいいのかしら…「普通のひと」って思います。

 

それは勿論いい意味で!笑

 

そして「お店の商品」としてではなく、「女性」として、それはそれは丁重に扱ってくださる方がとっても多いです。

わたしの喜ぶ顔を見るためにあれこれ仕掛けてきてくださるものだから、油断ならないなぁと思うし、どっちがお客様かわかんないよ!といつも思う。笑

…書いてて気付いたけれど、もしかしたら彼らも「お客様」としてと言うよりも「ひとりの男性としての時間を過ごしたくて来てくださってるんでしょうね。

 

もちろん、お客様によって楽しみ方も違うので、いろんな遊び方をされる方がいていいとも思うんですよ。

「ウェーイ、風俗来たったwww」

みたいな感じのお客様にたまに当たると、何故だかちょっと懐かしいような気持ちになるもんね。笑(あぁ、これこれ)みたいな。

それはそれでスパイスのように楽しめたりもするってことなのかも。

 

苦手なお客様もいるよ…

ちなみにですが苦手なタイプのお客様ももちろんいらっしゃいます。。。
こちらはランキング形式ではなく箇条書きにて。

 

ところ構わず、服の上からでも局部や乳首をぐりぐり触ってくるひと
(こういうのってムードもあるんじゃないの?いつでもどこでも触られてあえぐのがいいのかな…と都度、わりと本気で悩む)

 

パンツでもブラでも下着を着せたまま、ずらして中を触ろうとするひと
(ワイヤーとかゴムが食い込んでちょっと痛かったりするじゃん?ちょっとお気に入りの下着とかなら気になるじゃん??)

 

「ねぇねぇ、入れたくなってきたでしょ」と本強すら押し付けがましいひと(論外)

 

実際はどうする?

きっと他にも苦手ポイントはあるのでしょうが、今思いつくのはこのくらいかな。

人それぞれどうしても許せない部分や度合いっていろいろあると思うんですよね。他の方が嫌なことでもわたしはなんとも思わないとか、その逆もしかり。

 

ある意味マッチングできるかどうかって部分もあると思うので、苦手なお客様とご一緒した際は

彼にもっと合う人が見つかるといいなあ

わたしなんぞで、すまんな

少しだけ(ここポイント)思うようにしています。まぁ、こころの処世術みたいなものかな。

 

ちなみに上記のことをされた時、どう対応するか。

例えムードが壊れたとしても、わりとはっきりお伝えするようにしています

ただ「嫌い」「痛い」というワードはなるべく使わないように、「こっちのほうがすき」「大事にされるとうれしいな」みたいな言い方をするようにしてるかな。
そこだけちょっと気をつけてます。

 

お伝えするときはちょっと緊張感が走ったりもしますが、それでもまた来ていただけることもそこそこありますし、何より2回目以降の接客が結構楽になったりもするんですよ。

トップへ戻る

全て女性求人担当が対応いたします。
ご不明点やご相談は、
今すぐお問い合わせください。